Mな彼が大興奮!?彼氏を襲う方法!「エロ!」と思わせる攻め方8個!

「たまには襲われたい」そんな願望を持った男性って、けっこう多いんです。あなたの彼氏もそのタイプなら、期待に応えたいですよね?

でも、普段から彼にリードしてもらうことが多ければ、どうやって襲うのがいいのかわかりませんよね

今回は、彼氏に「めっちゃエロい!」「最高♡」と満足してもらえる襲い方をご紹介します。


1.ベッド以外の場所で突然襲う

「襲う」と「誘う」の違いは、相手に心の準備をさせないところ。襲われ願望のある彼氏は、「突然、不意を突かれたい」と思っているんです。

なので、彼が油断しているところを狙って、セックスを仕掛けましょう。

ベッドはセックスと結びつきやすいので、不意打ち度は低め。ベッド以外の場所なら、「突然襲う展開」を演出できます。

椅子やソファに座っている彼氏に、突然またがる。トイレやお風呂に押し入る。他のことに集中している彼に、後ろから抱きついて、首筋や耳を舐める。などなど。

彼は意表を突かれて、戸惑ってしまうはず。でも、襲われ願望のある彼なら、内心では「キターー!!」と興奮しているんですよ。ホントに嫌がっている素振りをしない限りは、そのまま攻め続けてOKです。

2.寝込みを襲う

襲われたい願望のある彼氏なら、突然不意打ちされたいと思っています。ベッドで不意打ちするなら、彼が眠っているときに可能。

なので、寝込みを襲うというのも、いい方法ですよ。

彼氏は予想外のことで、最初は気持ちが付いていかないかも。でも、男性はすぐにカラダが反応してしまいます。あなたから溢れる性欲をぶつけられたら、嬉しさが込み上げてすぐ硬くなってしまいますよ。

寝ている彼の上に覆いかぶさって、キス耳舐めで起こす。彼の上にまたがって、寝たままパジャマを脱がせ始める。いきなりフェラで起こしちゃうのもアリ。

寝込みを襲う場合、翌日はお休みのタイミングがオススメ。翌日仕事や予定があると、襲われ願望がある彼氏でも、さすがに困ってしまいます。

でも休日なら、強引な展開も喜んでくれるはず。深夜や早朝に、ぐっすり寝ている彼を驚かせましょう。



3.マウントを取る

「襲う」を演出するには、相手の動きを制限することがポイント。そうすれば、あなたが主導権を握っていることを伝えられます。

彼氏の上からマウントを取って、カラダを押さえ込みましょう。彼の動きを封じることができて、「襲われてる!」「強引だなあ♡」と思ってもらえますよ。

寝転んでいる彼や座っている彼の上に、いきなりまたがる。上から覆いかぶさって、彼の手を押さえ込む。

実際は、男性である彼氏の方が腕力は上。嫌がっていたら、すぐにあなたを払いのけることができます。

なので、ビックリして戸惑っていても、本気で抵抗しなければ、内心めちゃくちゃ喜んでいる証拠。そのまま襲うといいですよ。

4.顔をつかんでディープキスする

「襲う」の意味は、「相手が防ぐことができない勢いで、急に攻める」ということ。襲うには、「勢い」「攻めの姿勢」が大切なんですね。

それを彼氏に感じてもらうには、強引に行為に及ぶ必要があります。

キスはセックスの始まりの合図のようなもの。そんなキスの段階から強引に奪うと、あなた主導で無理やりセックスに突入する勢いと攻めの姿勢を彼に伝えられます。

彼のマウントを取って動きを封じたら、次にビックリしている彼の顔をつかんで、思いっきりディープキスをしましょう。本能のままに舌を突っ込んだり、彼の舌を吸ったり。

彼は、あなたの性欲剥き出しで強引なキスに、大興奮してしまうはずです。

5.乱暴に彼氏の服を脱がせる

性の世界で「襲う」というと「レ〇プ」が思い浮かんでしまう人も多いはず。もちろんホントのレ〇プは違法ですし、絶対アウトです。

でも、襲われ願望のある彼氏は、そんな無理やりな展開を、彼女であるあなたとの間に熱望しているんですよ。彼は合意を取る前に、あなたに行為に及んでほしいと思っているんです。

なので、彼氏の動きを封じたら、勝手にセックスを始めちゃいましょう。彼の服を脱がせて、愛撫を始めます。

全部丁寧に脱がせる必要はありません。「襲う」を演出するなら、じっくり時間をかけない方がいいんです。

なので、彼のカラダの触りたい部分が出ていればOKなんです。ちょっと乱暴に脱がせるくらいが、屈辱感を与えられて、Mな彼氏にとってはエロいですよ。

トップスやインナーは首元までたくし上げるだけで、乳首やワキを充分攻められます。ボトムと下着も太ももまで下げていれば、ペニスをあなたの好きにできますよ。

6.性感帯を舐める

「いつもセックスは彼にリードしてもらっていた」というあなたなら、自分から積極的に彼に前戯をすることが少なかったのではないでしょうか?前戯も彼主導で進行して、あなたはそれ従うだけだったのでは?

でも、襲われ願望のある彼氏は、あなたから欲望をぶつけられたいと思っています。

なので、「リードする男性」と「従う女性」という古典的なスタイルではなく、「あなたが彼氏を愛撫する」「彼はされるがまま」というスタイルのセックスに憧れているんですね。

なので、襲うときには、あなたが彼に前戯して、セックスを盛り上げる側になりましょう。

彼のペニスが充分に硬くなるまで、性感帯を中心に愛撫してあげます。胸や乳首、ワキや耳などを舐めたりして、攻めてあげるといいですよ。

7.自分から手コキ・フェラする

恥ずかしがり屋のあなたなら、これまで手コキやフェラも、彼から求められてからやっていたのでは?

「襲う」セックスの場合は、彼氏に「して」と言われる前に、あなたから自発的にするのが大切。彼はあくまで「襲われて好き勝手されてる」ポジションを楽しみたいからです。

彼のペニスが硬くなっていたら、手コキで刺激してあげましょう。普段は彼の求めに応じてやっていたことを、あなたが自分からやりはじめたら、彼はビックリして「エロ!」と喜んじゃうはず。

手コキをしながら、快感に抵抗できない彼氏の顔や反応を楽しむといいですよ。

下着を下した段階で、いきなりフェラしちゃうのもあり。強引な展開で「襲われてる」気分が盛り上がりますよ。

8.上から騎乗位で挿入する

女性から「襲う」セックスをするなら、体位は断然、騎乗位がオススメです。上からまたがってマウントポジションを取れますし、あなたが自由に腰を動かせるので、彼のペニスを犯すことができますよ。

避妊をしたいあなたは、挿入前に彼氏のペニスにコンドームをつけてあげましょう。

膣に挿入するときには、手で彼のペニスを支えてあげるとスムーズです。

先っぽが入ったら、すぐに根元まで入れないで、ちょっと焦らすのもアリ。膝を立ててピストン運動すると、彼から挿入部分が丸見えになって、よりエロいですよ。

根元まで入れたら、彼を気持ちよくさせつつ、あなたも自分の気持ちいいところを刺激できるように調整して動きましょう。

あなたが「襲う側」なので、あなたが自分の快感にどん欲になっている方が、彼氏は襲われ感を感じやすいんですよ。

それに、あなたが気持ちよくなって乱れている姿を見たら、彼は余計興奮できるんです。

おわりに

「襲う」セックスの演出には、彼氏の不意を突いて動きを封じること、あなたが積極的に欲望をぶつけることが大切。

襲われ願望のある彼は、あなたのセックスに対する積極的な姿勢を見て、興奮したいんですよ。そうすれば、「自分は求められてるんだな」と思えて、嬉しくなるんです。

いきなり今までのあなたとは違うキャラになってセックスするのは、なかなか勇気が要りますよね。なので、はじめは受け身をやめて、セックスで積極的に振舞うことから始めてみてもいいのでは?

Pocket