彼とついにセックス!準備万端にしたい!後悔しない支度リスト8つ!

大好きな彼と、初めてのお泊りデート!このタイミングで、カラダの関係に進展しそうな予感…。最高にハッピーな反面、めっちゃ緊張しますよね?

セックスでは、普段誰にも見せない部分を見せることになります。恥をかかないためにも、ちゃんと準備万端で当日を迎えたいもの。

いざセックス!という段階になって、うっかりケアし忘れてた部分が見つかって後悔…なんてことは避けたいはず。

今回は、そんなことにならないように、セックス前に確認したい「支度リスト」をご用意しました。


1.ムダ毛の処理

男性は、女性のツルツルすべすべのお肌が大好き。キレイなお肌に女性らしさを感じて、欲情するんです。

「女性はムダ毛がとっても少ない」と思い込んでいる男性が多いんですよ。女性に夢を抱いているんですね。

でも実際の女性のお肌は、意外とムダ毛だらけだったりしますよね?人によっては男子顔負けの剛毛だったり。(かく言う私が毛深いタイプ…。)

そんな現実を突きつけられたら、多くの男性はショックを受けてしまうんです。女性に対して抱いていた夢が崩れて、性的興奮が萎えてしまう場合も。

たとえ「女性もけっこうムダ毛は生えるもの」と知っている男性でも、実際に目の前にするとガッカリしてしまいます。「ムダ毛を処理してない女性はだらしない」と思われて、幻滅されてしまうんですよ。

なので、セックス前の準備には、ムダ毛の処理が必須なんです。

ワキ・脚・腕に加えて、乳首周りも生えやすいポイント。ここが未処理のままだと、女性らしさが損なわれてしまいます。

それから、下の毛から肛門にかけての「V・I・Oゾーン」もチェックしておくと完璧。ここがお手入れされていると、洗練された上品な女性だと思ってもらえますよ。

自分で処理するのが大変な場合は、エステを活用するといいですよ。楽してキレイに処理することができます。

2.性器を丁寧に洗う

女性器はとっても複雑な形をしています。毎日お風呂で洗っていても、アソコにカスが溜まっていることがあるんです。(いわゆる「マンカス」ですね。)

なので、セックスをする前には、性器をキレイに洗って準備したいですね。

大陰唇と小陰唇の間(ビラビラの外側)に白いカスが溜まってないかチェック。柔らかいタオルにソープを泡立てて、優しく洗ってあげましょう。

ただし、アソコはとってもデリケートなので、洗いすぎに注意。毎日タオルでこすってしまうと、粘膜を保護している皮脂も落としてしまって、かゆみの原因になります。

カスが溜まっているときにだけ、タオルを使うようにして、普段は手にソープを泡立てて優しく洗うようにしましょう。女性器専用の刺激の少ないソープを使えば、より安心ですよ。

セックスの準備では、「アソコの匂いが気になる」という女性が多いはず。そんなときは膣の中まで洗いたくなりますよね。

でも、シャワーとソープで膣内を洗うのはNGなんです。

シャワーの水は膣内を洗うにはばい菌が多すぎます。それに、膣の中までソープで洗ってしまうと、膣内の自浄効果に必要な細菌まで洗い流してしまうんですよ。

膣の中まで洗いたいなら、膣内専用の洗浄液を使うのがオススメです。膣にノズルを指して、精製水で中まで洗うことができますよ。ドラッグストアで探してみてくださいね。



3.マウスケア

セックスではいつもより濃厚なキスをします。気持ちが盛り上がると、口の周りが唾液でベタベタになるくらい、唇や舌を絡めまくったり。マウスケアが不十分だと、口臭がキツくて、彼に嫌がられてしまうかも。

それに、セックスでは彼のカラダやペニスを舐めます。彼の体臭とあなたの口臭が混ざり合って、強い臭いを発するんですよ。

なので、口臭対策の準備はできるだけ細やかにしておくといいですよ。

いつもの丁寧な歯磨きに加えて、舌も磨くのがオススメ。舌のザラザラの間に、匂いのもととなる食べカスや雑菌が潜んでいるんです。

ただし、歯を磨いた後のブラシで舌まで磨くのはNG。歯磨きで磨きとった汚れが舌に付着して逆効果なんです。洗ったばかりの清潔なブラシか、舌専用ブラシを使いましょう。

フロス・マウスウォッシュをプラスすると、より万全ですよ。隅々まで食べカスや雑菌を洗い流せます。

当日はキシリトールガムを持参して、食事の後に噛むと安心ですよ。

4.下着の準備

下着は深い仲になるからこそ見せ合うもの。だから男性は、女性の下着を「性的なもの」と感じるんです。下着はおっぱいやアソコと同じように、あなたの性的魅力を象徴するものなんですよ。

それに下着は、いつもは誰にも見せない部分。油断が出やすいので、その人本来の特徴や生活スタイルが反映されやすいんです。彼は下着から、あなたらしさやあなたの清潔度を見て取るんですよ。

なので、セックス当日の下着選びはとても大切。清潔感があって、あなたの魅力を表現できるものがいいでしょう。

洗濯ヨレや黄ばみがないものが無難です。ブラとショーツがセットになった下着だと、彼に「中までオシャレしてるな」と思ってもらえて好印象。

デザインは、「あなたらしさ+ちょっとだけセクシー」を目指しましょう。

いつもの自分でいった方がリラックスできるので、あなた本来の色気が出やすいんですよ。そこにちょっとだけセクシーさをプラスすると、自分の女性らしさに自信を持って振舞えます。いわゆる「勝負下着」効果ですね。

無理にセクシーすぎる下着を準備する必要はないんですよ。いつものあなたとかけ離れた下着は、彼に「取って付けた感」を感じさせてしまいます。あなた自身も自信が持てなくなってしまいますよ。



5.服装の準備

セックスでは「服を脱がせ合う」という作業が発生します。なので、セックスするとなると、いつも以上に服装選びが大切になるんですよ。

当日は、彼が脱がせやすい服装を心がけましょう。スキニーパンツなどタイトなものは要注意

彼が脱がせるのに苦労してモタついてるうちに、ロマンチックな雰囲気が壊れてしまうかも。ボタンやホック、ジッパーの構造が複雑なものも避けましょう。

それに、脱がせている途中に変な格好になるコーディネートも避けた方がいいですよ。

例えば、スカートの中に黒のレギンスをはくのはオススメできません。脱ぐ順番を間違えると、途中でヘンな格好のお笑い芸人っぽくなってしまうんです(笑)。

彼の興奮を冷まさないためにも、インナーの取り合わせにも気を配りましょうね。

もちろん、デートならいつでも服装選びは大切。あなたの魅力を視覚的に表現できるからです。デート前日までに、ベストなコーディネートを練って、準備しておきましょう。

セックス予定日には特に、彼が思わず抱きたくなるような色っぽいファッションをするといいですね。首周りが広いもの、スカートなどがオススメ。彼に服の中を想像させるので、無言の誘惑になりますよ。

6.生理周期のチェック

セックス予定日に生理がカブってしまうと、彼をガッカリさせてしまいます。あなたが気まずい思いをしないためにも、生理予定日をチェックしておきましょう。

これから彼とセックスする展開になりそうなら、次のデートは生理とカブらないように調整するといいですよ。

どうしても生理予定日にデートすることになったら、日帰りデートにしてお泊りを回避する方がいいですね。

セックスの準備で生理周期のチェックが大切な理由は、もうひとつ。「排卵日=危険日」の確認です。

子作りの予定がないなら、避妊は徹底した方が安心。でも、100%安全な避妊はできません。妊娠しやすい時期をチェックしておくと、生セックスなどの危険なプレイをしっかり避けることできますよ。

7.ナプキンの準備

セックス経験が少なかったり、エッチが久しぶりなら、膣内が刺激に弱い敏感な状態になっています。性的刺激で膣内が傷ついて、出血してしまうかもしれません。

特にあなたがバージンの場合は、処女膜が破けて、出血する可能性が高いんです。

それに、生理日が近いと、性的刺激によって生理が始まりやすくなるんですよ。

せっかくの彼とのデートで、下着や洋服を汚したら大惨事。なので、セックス予定日にはナプキンを準備しておくのが安心です。

8.心の準備

彼とのセックスが初めてなら、どんなセックスになるか未知数。イレギュラーな事態に混乱しないように、心の準備をしておきましょう。

もしかすると彼は、とっても濃厚なセックスがお好みかもしれません。今までされたことがないようなプレイをされるかも。

なので、心の準備プラス、「ここまではできる」「こんなプレイは断ろう」など心づもりをしておくと、当日あわてないですよ。

それに男性によって、おちんちんの個性は人それぞれ。早漏だったり遅漏だったり、サイズも人によってかなり違います。

彼がパンツを脱いだときに面食らわないように、「どんなチンコでもどんとこい」な心の準備をしておきましょう。

それから、セックス自体久しぶりだったら、勘を取り戻しておきたいですよね。バージンならなおさら、「どんなことをするんだろう」と不安なはず。

なので、彼とのセックスをシミュレーションして、心の準備をしておくと安心です。頭の中で妄想してもいいですし、AVやエッチ系漫画を参考にすると、より具体的にシミュレーションできますよ。

おわりに

備えあれば憂いなし。どんな展開でもあわてないように、事前に準備できることはやっておくに越したことはありません。

それに、「これだけ準備したから」と自信を持って、彼との初セックスに臨めますよ。

ただし、セックスは相手あってのことなので、予定通りにいくことなんてありません。それに、はじめから100点のセックスができることもないんです。

なので、準備万端に整えたら、後は「何があっても仕方ない」くらいに、おおらかに構えていた方がいいですよ。その方が、心に余裕を持つことができます。

Pocket