あ〜ん気持ちいい!「一人エッチの道具」イキまくれるグッズはコレ!

hitorih-dougu

もはや多くの女性がコッソリ楽しんでいる一人エッチ。感度が上がったりイク経験ができたり…と、自分磨きができるのも魅力的なメリットの一つです。

今日は、そんなセルフプレイでもっと気持ち良くなれる、とっておきの道具をご紹介します♡アナタも新しい快感の扉を開いてみませんか?


1.ローター

一人エッチで初めての道具デビュー!そんな初心者の女性にオススメなのがローターです。スイッチ式でブルブル振動するシンプルなオモチャですが、乳首やクリトリスはもちろん、新しい性感帯を開発したり、タイプによっては膣内でも気持ち良くなれるマルチな道具です。

リーズナブルで小型なところもデビューに向いている理由ですね。一般的なのはタマゴ型と言われるローター。全長5~6cmほどでタマゴ型をしているのが本体で、そこからコードが伸びてスイッチに繋がっています。

小さいくせに意外とパワフルなので、乳首やクリトリスに当てるとびっくりするくらい気持ちいいですよ。クリイキもこれ一つで充分です。

また最近はコードレスのスティックタイプも増えていて、性感帯のピンポイントな刺激や挿入ができるように…!一人エッチの道具には見えないコンパクトなタイプもあるのが嬉しいですね。肌表面の感度上げにも使えるローターは、1つあると便利ですよ♪

2.バイブ

クリバイブ付き

一人エッチの道具と言えばコレ!というほど定番化しているのがバイブ。選ぶ際は断然、クリバイブ付きがオススメです。特に初心者さんや、「クリトリスが感じる」という方、「イってみたい!」という場合は、コレを試さない手はありません

とにかく簡単に気持ち良くなれますし、クリトリスの快感を「中が気持ちいい」と脳が錯覚する事での開発が同時にできる嬉しいメリットもあるんです♡膣内でも感じるようになりたいなら、クリバイブ付きのバイブが一番!

また、ある程度セックスの経験があるなら生身の男性では叶わないスイング(バイブの先がグイングイン回転する)機能などにもチャレンジしてみては?見たことのない世界の扉が開くかもしれませんよ

→初心者さんにも!Gスポ開発できる定番バイブ♡

→一人エッチで「初イキ」ができちゃうバイブ♡

→イキ方を磨く!「中イキ」「外イキ」欲張りバイブ♡

クリバイブ無し

クリバイブが付いていないバージョンは、角度の調節がしやすかったり、奥深くまで入れられるのが特徴です。また、「クリトリスを刺激されると違和感がある」という場合や、根っからの「膣内派」さんにも向いていますね。

形状がストレートなので、その気になればアナルに使えるのも隠れたメリットです。さらに、突かれるのが好きな女性に人気の“ピストン機能”がついたバイブが出ているのもこの道具です。

バイブを選ぶ時は、大き目・小さ目などのサイズと、自分の刺激したいところがどこなのか(クリ・Gスポット・ポルチオなど)、どんな機能が欲しいのか…を初めに考えると自分に合ったバイブが買えますよ。こちらの選び方も参考にしてみてくださいね!



3.ディルド

ローターやバイブのように振動しないので地味な感じがするディルド。言ってみれば男性のペニスの形をした、ただのゴムの塊です。が、この道具もなかなか奥が深い。

ずばりメリットは、吸盤付きタイプを購入すれば一人エッチがより刺激的に、かつ気持ち良くできる、ということ。どういう事かというと、ペニスの根元に吸盤がついているタイプなら床や壁に自立させる事ができるんですね。

つまり、自分で腰やお尻を振ってピストンを楽しめるというワケ!なんとなく一人エッチ感がなくなって興奮しちゃいませんか?

一方的に刺激を与えられるより、自分で動いて気持ち良くなりたい♡という方は吸盤付きディルドをお試しあれ!

4.吸引グッズ

一人エッチでチクニー(乳首オナニー)やクリオナ(クリトリスオナニー)をする女性にオススメしたいのが吸引グッズ。手動から電動タイプまで種類があって、値段も数百円~数万円とピンキリですが、要は乳首やクリトリスを吸引して刺激してくれる道具です。

吸引+ローターがブルブル震えて刺激してくれるタイプ、吸引+シリコンのモーター回転でまるで本当に舐められているような快感が得られるタイプなど、思わず「はぁ~ん」とトロけてしまうこと間違いなし!

吸引してくれる道具+バイブorディルドを使えば、乳首を責められながらピストン!という一人エッチとは思えないハイクオリティのオナニーを楽しめちゃいますよ!

5.筆

意外ですが、パウダーファンデーションやチーク用の筆が一人エッチで役立ったりします。使い方は筆をそのまま肌に滑らせるだけ。肌の感度を上げたり、前戯で気分を高めたりする時に使いたいアイテムですね。

ちなみにくすぐったいと感じる部分は開発すれば性感帯になるので、続けて刺激してみる価値アリですよ。バイブやディルドのような、いかにも!といった見た目の道具を買うのに抵抗があるなら、筆を使った一人エッチから試してみては?

6.ローション

ローター派、バイブ派、ディルド派、もちろん指派にも、すべての一人エッチでオススメしたいのがローションです。(バイブ・ディルドなど、膣内に物を入れるオナニーの場合は必須です。)

チクニーでもクリオナでも、コレがあるのとないのとではだいぶ気持ち良さのレベルが違いますよ!ヌルヌルした状態で触るといかに快感が増すか、ということですね。あと一息でイケない…という方にも試していただきたい道具です。

また、つい夢中になって乳首やクリトリスを弄りすぎて後からヒリヒリする…なんて失敗もなくなります。一人エッチの道具には見えないようなパッケージの物も探せば数百円からありますよ。めくるめく快感に興味があるなら、1回はお試しあれ!

おわりに

いかがでしたか?道具を上手に使えば、肌感度UP・性感帯を開発…と一人エッチで自分磨きができます。また、自分が感じるポイント・触り方がわかれば彼氏とのラブタイムでもっと気持ち良くなれますよ♡是非アナタもこの機会にデビューを!

Pocket