エッチで体力が奪われる!翌日にエネルギーを取っておく方法6つ!

エッチで毎回クタクタになってしまう。翌日もグッタリで、体力の消耗がすごい。頻度が多かったり、1回が濃厚だったり、年齢のせいだったり。

エネルギーがすり減ってしまうと、大好きな彼とのエッチも気が重くなってしまいますよね?

今回は、エッチでエネルギーを使い果たさないようにする方法をご紹介します。


1.寝る時間から逆算して始める

「寝る前に愛し合う」「ベッドに入ったらエッチが始まる」というカップルは、寝る予定の時間から始めていませんか?

そうすると当然、寝る時間が遅くなって、寝不足になってしまいます。寝不足は、体力回復の妨げになってしまうんです。

睡眠時間によって、翌日の疲労度は全然違うんですよ。同じ運動量でも、ちゃんと睡眠時間を確保できれば、けっこう体力を回復できるんです。

なので、寝る時間から逆算して、早めに始めるようにしましょう。彼のせいで寝不足になることがなくなりますよ。

「もう寝る時間だけど、30分くらいならいいか」と思っていても、盛り上がると1時間2時間になってしまうこともあります。

本格的に前戯が始まる前に、イチャイチャする時間があったり。終わった後にカラダを拭いたりトイレに行ったり。なんだかんだで結構な時間、夜更かししてしまうことになるんです。

なので、いつものエッチの所要時間を考えて、前倒しでベッドに向かうようにしましょう。

2.晩御飯の前にする

濃厚なエッチが好きな彼氏なら、所要時間も長くなりますよね?彼が眠くなるまで延々と続いたり。そんな彼に合わせていると、あなたの体力がどんどん奪われてしまいます。

そんな場合は、晩御飯の前にするのがオススメですよ。

食欲も、性欲と同じくらい強い欲求。性欲が満たされてくると、だんだん食欲を満たす方に気持ちが移っていくんです。

腰を振ってるうちに、ふたりともお腹が空いてきます。「そろそろ終わりにしよう」という踏ん切りがつきやすくなるんですよ。

なかなかイッてくれないしつこい彼氏でも、早めに切り上げてくれるようになります。エッチで全体力を使い果たすことが減りますよ。

ただし、性欲の回復が早い彼氏の場合は、逆効果!晩御飯前にして、寝る前に2回戦目を仕掛けられることになります。回数を増やすことになるので要注意です。



3.しつこい前戯はハッキリと断る

女性をイカせるのは、男性の喜び。あなたがイキやすい体質なら、彼氏は何度もイカそうとしてくるのでは?

オーガズムは最高に気持ちよくても、1回で結構な体力を奪われます。手マンやクンニで何度も何度もイカされると、どんどん体力を消耗しますよね?「もう無理」っていうくらい、グッタリしてしまったり。

でも、彼氏にとっては、「あなたをグッタリさせるくらい、イカせることができた」と満足感を感じてしまうんです。

「精根尽き果てるまでイカせたい!」と、さらにやる気満々になったり。あなたが体力の消耗で真剣に悩んでいることに気づけていないんですね。

なので、「これ以上の前戯は迷惑」というところまで来たら、それをハッキリ伝えましょう

エッチの最中だからと気を遣って、やんわり伝えたり、色っぽい言い方をすると、彼にちゃんと伝わりません。きっぱりとした口調で伝えるのがポイントです。

「ホントにもう無理」「エッチがしんどくなる」など。しつこい彼氏には、ちょっとショックを与えるくらいがちょうどいいかもしれませんよ。

4.彼への前戯を挿入の直前にする

なかなかイッてくれないと、あなたの体力が奪われますよね?

特にイキそうになると我慢して長持ちさせようとする彼氏だと、エッチの所要時間が長くなります。

なので彼に早めにイッてもらいましょう。そのためには、彼への前戯は挿入の直前にして、イキやすい状態で挿入するのがポイントですよ。

フェラを念入りにして、ガマン汁が滲むくらいにしてから挿入してください。すると彼が早くイッてくれるでしょう。

なので、彼からあなたへの前戯は、できるだけ先にしてもらうように仕向けましょう。

5.楽な体位でする

セックスで一番体力を使うのは、挿入して腰を振られている時間。イキそうになると息も荒くなるし、余計カラダに力が入って体力を消耗するんです。

挿入からフィニッシュにかけて楽な体勢になれれば、体力を温存できます。なので、あなたにとって楽な体位を取るようにしましょう。

女性にとってセックスで楽な体位は、女性が寝転べて、男性が動く体位。正常位や寝バック、横バックなどがオススメです。

あなたが動かないといけない騎乗位や、四つん這いのバックはしんどい体位なので、避けるといいですね。

「寒いから布団かぶりたい(=寝る体位で)」「腰痛があるから寝転びたい(=あなたが動く体位で)」などと言って、あなたにとって楽な体位に持っていきましょう。

6.濃厚なエッチの日を限定する

毎回全力でするのは、体力的に大変。でも、ふたりとも濃厚なセックスが好きなら、軽めに終わらせてばかりだと物足りないですよね?

だから、濃厚なエッチの日を限定するといいですよ。それ以外の日は軽めにすれば、「いつもグッタリ」ということがなくなるんです。

濃厚なエッチの日は、休みの前日に設定しましょう。その日は、思いっきりやりまくって、クタクタになってOK。

ときどきだったら、長期間の体力まで奪われません。疲労感もさわやかですよ。

いつもは、それより短時間でするようにします。長時間のエッチが好きでイクのを我慢する彼氏には、さっさとイッてもらいましょう

彼氏がしつこく長引かせようとしたら、毅然とした態度で。性器を外して手コキでイカせようとする。「明日早いから無理」と言って、服を着始める。など、本気で長引かせたくないことを伝えると、彼も考え直してくれますよ。

おわりに

エッチで体力を奪われないようにするためには、上手く予定を立てることが大切なんですね。しつこい彼氏には、毅然とした態度で接することも必要ですよ。

彼と愛し合うのが大好きでも、それ以外の生活に悪影響があると、心置きなく楽しめなくなってしまいます。恋愛もそれ以外の生活も、両立できるように工夫できたらいいですね。

Pocket