彼と一緒にイきたい…タイミングよくオーガズムを迎える方法5選!

セックスのときに彼と一緒にイきたいけれど、いつもタイミングが合わずにいまいちムードが盛り上がらない…。

セックスでイけはするけど、どうすれば彼と一緒にいくタイミングを合わせられるのかって難しい課題ですよね。

この記事ではそんな、彼と一緒にイきたいあなたに、タイミングよくオーガズムを迎える方法をご紹介します!


1.挿入前にじっくりと愛撫をしてもらう

彼と一緒にイきたいと思ったときに、一番手っ取り早く取り組めるのが、挿入前に彼にじっくりと愛撫をしてもらうということです。そもそも男性と女性ではオーガズムに達する時間が違います。

「男性は早くにオーガズムに達するけれど快感が女性より少ない」と言われ、その逆に「女性はオーガズムに達するまでに時間を要するけれど快感が強い」と言われています。

そのため、彼と一緒にオーガズムを迎えるためには、彼にたくさん愛撫をしてもらい感度を上げてもらうのが一番の方法なのです。

いきなり手マンなどで一番の性感帯を刺激すると、脳がその刺激に慣れてしまい感度が上がりにくいです。

そのため、乳首や首筋をゆっくり舐めてもらったり、濃厚なキスをしてもらい、じっくりと感度を上げてもらいましょう。

2.おもちゃを使う

女性がオーガズムに達するには、男性よりも多く感じることが必要になってきます。

彼もあなたに興奮している中で、彼のテクニックだけであなたの感度を上げ続けるのは難しい場合もあります。

そんなときは、ローターやバイブなどのおもちゃを使用してみるのもおすすめです。ローターやバイブは、一定の振動があるので性感帯を刺激するのにもってこいの方法。

そのため、彼よりもオーガズムに達するには時間を要するという場合は、おもちゃを使って一気に思い切り感じてしまうのもGOODなのです。

一点だけ注意点があるとすれば、彼のペニスを挿入中にローター等でクリトリスを刺激するような場合は、その振動が彼にも伝わって彼のオーガズムがより早くきて「イきたい」と思われてしまう場合もあるので注意です。

おもちゃをベストなタイミングで使い分けてみましょう。



3.お互いイく寸前まで愛撫し合う

彼と一緒にイきたいならば、お互いをイきたいと思う寸前まで愛撫し合ってからペニスを挿入する方法もおすすめです。

お互いイきたいと思う寸前まで感度を高め合えれば、あとは挿入することで、すぐに2人一緒にオーガズムに達することができます。

しかし、このやり方では、2人が密着する時間が少なくて物足りないという場合もあるかもしれません。

そんな時は、まずペニスを挿入して十分に肌を重ね合わせたら一度ペニスを膣から抜いて再度一緒に手マンや手コキなどの愛撫をし合う方法もあります。

そして、2人ともイきたいと思う寸前までに感じ合ったら再度挿入して同時にフィニッシュしましょう。

イきたいと思う寸前かどうかは、お互いに聞いてみないとわからないので、さりげなくコミュニケーションをとりながら実践してみましょう。

4.オナニーで練習する

セックスでどうしても彼とイきたいと思うタイミングが合わないと悩むならば、セックス以外のときにも一人でオナニーをして自分のオーガズムのタイミングをつかむ練習をするのもおすすめです。

自分で何回もオナニーをしてイきたいタイミングをつかめてきたら、セックスでもその感覚を活かしてみましょう。女性がオーガズムに達するには、その場のムードやシチュエーションもとても大事になってきます。

そのため、一人でオナニーをするときに、自分の好きなシチュエーションを想像してどれなら自分が一番興奮しやすいかを考えてみましょう。

それを普段のセックスで活かすことにより、感度が上がりやすくなり彼と一緒に、イきたいと思うタイミングもつかみやすくなります。

5.自分の好きなシチュエーションをとりいれる

女性は男性よりもセックスにムードを必要としますよね。彼のテクニックが微妙という場合にも、かなり興奮するムードやシチュエーションだったときは、それだけでいつもより感度が上がるものです。

ですが、人によって興奮するシチュエーションは一緒ではなく違ってきます。何気ない昼下がりが好きだったり、夜に無理やり犯されるのが興奮したりといろいろな妄想場面があります。

普段のセックスのムードでは感度がイマイチだったという時には、一度自分の好きなシチュエーションでセックスしてみるのがおすすめです。

ムードを作って彼もその気にして思い切り自分の好きなシチュエーションを楽しんでみましょう。

そうすることで、感度が上がって彼と一緒にオーガズムが迎えられる頻度も高くなります!

おわりに

いかがでしたでしょうか?そもそも男性と女性では、オーガズムに達するまでの時間が違うということを頭に入れておくことで「じゃあ自分が彼よりもたくさん感じればいいんだ」という結論になり、一緒にイくための準備もしやすくなります。

どうしても彼の愛撫だけでは感度が足りないという場合は、おもちゃや自分の脳内妄想に頼るのもGOOD。一緒にイきたいという願いをかなえるためにも、いろんな方法で自分の感度を高めていきましょう!

Pocket