最近性欲が減った気がする…「したくない」が続くときの対処法5つ!

彼とのエッチ。以前はノリノリで楽しくしていたのに、なんだか最近気が乗らない…

急に性欲が減ってしまうと不安になってしまいますよね。

断り続けるのも辛いですし、かといって乗り気がしないセックスをし続けるのも苦痛なもの。

「このまま性欲がなくなってしまったらどうしよう」と心配になることもあるのでは?

性欲が減り、エッチのモチベーションが上がらないとき、どのように対処すれば良いのでしょうか?

今回は対処法を5つご紹介いたします。


1.自分の性欲スイッチを探す

エッチへのモチベーションが減ったとき、まず考えるのは「セックスをしたい気持ち」をよみがえらせる方法ですよね。

そこで効果的なのが、自分のエッチな気分になれる・興奮できる材料…「性欲スイッチ」を探す事です。

それは男性の身体の部分であったり、仕草であったり、エッチのシチュエーションであったりと、人によって様々です。

AVを見たりネットを使ったりして、自分がどんなことに興奮するのか、食指が動くのか探しましょう。

知ることができたらそれを使って自分の性欲を刺激しましょう。

そうすればエッチへのモチベーションを上げやすくなりますよ。

2.継続してオナニーをする

オナニーを継続的に行い純粋な快感を得ることで、あなたの性欲を引き出すことが期待できます。

性欲が減ったときって、セックスだけでなくオナニーをする頻度が減ってしまいがちですよね。

でも、オナニーはなるべくやめずに続けましょう。

セックスは自分一人ではできない行為ですからどうしても気を遣う必要が出てきてしまいますよね。

ですがオナニーは一人でするものなので、何も心配しなくて大丈夫です。

自分の快感だけに集中できるので純粋に快感を求めることができ、気持ちよくなることを楽しむことができますよ。

セックスへのモチベーションが減ったと感じている今、セックスではなくまずオナニーをしてみましょう。



3.生活を整える

性欲が減ったとき、その原因は様々ですが、考えられる要因のひとつに生活の乱れが挙げられます。

例えばストレスや睡眠不足、生活習慣の乱れなど、普段の生活のリズムが崩れているとセックスへのモチベーションも下がってしまうのです。

そもそも性欲は人間の根本的な欲求です。

それが急に減ったということは、もしかしたら気付かぬうちにストレスや疲労をためているのかもしれません。

もちろん、セックスをしたくない原因は様々ですので一概に生活リズムの乱れが原因と言えるわけではありません。

ですがもし、心当たりがあるようでしたら、これをよいきっかけに生活リズムの見直しと改善をしてみると良いでしょう。

きっとセックス以外にもプラスになることがたくさんあるはずですよ。

4.彼に話してみる

「最近性欲が減ったみたいなんだよね」と軽い感じで話を切り出して、彼に今の状況を知ってもらいましょう。

彼に話すことで気も楽になるはずですし、彼に理解をしてもらうことは二人の関係にとっても重要です。

性欲が減った、セックスをしたくない、と感じている時、心配なのは彼の気持ちですよね。

したいと思えないと、「断り続けたら彼を傷つけてしまうかもしれない」「セックスの頻度が減ったら彼の心が離れてしまうかもしれない」と不安になることもあるのではないでしょうか。

でもだからと言って、あなたが我慢をし続けることが良い選択とは言えません。

また、「彼に応えなければ…」という気持ちがプレッシャーになって、あなたのさらなるストレスにつながる可能性もあります。

その結果ますます性欲がなくなるという悪循環に陥るかもしれません。

なのでまずは彼に相談してみてはいかがでしょうか。

きっと彼も耳を傾けてくれるでしょう。

5.しばらくの間セックスをお休みする

無理をせず、セックスしたいと自然に思う時までのんびり気長に待ってみるのも良いでしょう。

お休みしてみると、意外とすぐにしたくなる時が来るかもしれませんよ。

それにセックスへの欲が減ったなかで無理してセックスをし続けることはデメリットも多いです。

精神的にもかなりキツイですし、濡れにくくなり性交痛につながることも…。

そのようにしたくないエッチを続けていればセックス自体が苦痛なもの・嫌いなものとなってしまう可能性もあります。

また、以前はあった性欲が急に減った場合は、セックスをしたくない今の状況に焦りを覚えたりネガティブにとらえてしまうこともあるでしょう。

ですが、性欲は体調や環境、ホルモンバランス、心の状況など様々な要因で変わってくる繊細なもの

一時減ったからといってそこまで気に病む必要はありません。

おわりに

いかがでしたか?

セックスをしたくない…と思う時期が続いてしまうとと辛いですよね。

ですが、生きていれば誰でも一度は訪れる心境・カラダの変化ですのでそこまで深刻になる必要はありません。

性欲が減ったからといって必要以上に悩まず、したくなるときを待ちましょう。

Pocket