おかしいな…セックスの感度が悪い!イケる体を取り戻す7方法!

セックスの感度が悪くなってきた。特に、前までちゃんとイケてたのなら、焦りますよね?

オナニーのしすぎが悪いのか、彼のテク不足なのか…原因がわからず悩んでしまうのでは?

「また気持ちいいセックスがしたい」「感度のいいカラダを取り戻したい」

そんなあなたに、感度を復活させて、またイケるようになる方法をご紹介します。


1.彼とセックスについて話し合う

あなたが最近イキにくいのは、あなたの感度が悪くなったからじゃなくて、彼氏のテクニック不足かもしれません。

「最近新しい彼氏と付き合いだした」というあなたなら、その可能性大です。

ただ、彼氏と付き合ってしばらく経っていて、「付き合いたてはもっと感度が良かった」という人もいるはず。そんな場合でも、彼氏のテク不足の可能性はあるんです。

付き合いたては、彼とのセックスに新鮮味を感じているので、興奮しやすいんです。

でも、関係が落ち着いてきたら、彼に新鮮味を感じなくなって、興奮しづらくなるんですよ。

なので、実はもともと彼はそれほど上手くなかったのかも。今になって、テクニック不足が気になり始めたんですね。

彼氏のテクニックをレベルアップするには、彼氏とセックスについて話し合うことが大切。

お互い違う人間なので、どうすれば気持ちいいかは言葉で伝え合うのが一番なんです。

気持ちいいときに喘ぎ声を大きくする、という伝え方では不十分。

「ちょっとだけ気持ちいい」というつもりの喘ぎ声でも、彼はうれしくて「めっちゃ気持ちいいんだな」「この触り方で正解なんだ」と勘違いしてしまうんです。

彼氏に、気持ちいい場所・触り方を丁寧に伝えましょう。

ただし、ダメ出しとして伝えると、彼のプライドを傷つけてしまって逆効果。

男性はセックスに自信が持てないと、迷いが生じてどんどん下手になってしまうんです。

なので、エッチなおねだりとして、かわいく伝えるといいですよ。

「自分だけ要望を伝えるのは恥ずかしい」というあなたは、彼の要望も聞いてあげると恥ずかしくないですよ。

それに、彼の満足度もアップして、カラダの相性が良くなるのでオススメです。

2.彼と新しいプレイを試す

セックスの感度が悪くなった原因は、マンネリであることも多いんです。

キスや前戯の順序、体位など、いつもほとんど同じやり方ばかりしていると、さすがに飽きてしまいますよね?

どんなにセックスが好きでも、刺激に慣れて、つまらなくなってしまうんです。

なので、飽きないようにする工夫は大切。

クリエイティブにいろんなアイディアを試せば、いつでもセックスにドキドキできて、感度をアップさせられますよ。

まずは、やったことのない体位を試してみてはいかがでしょう?

エッチな体勢はエッチな気持ちを盛り上げますよ。それに、いつもの体位よりもっと感じやすい体位が見つかるかも。48手をコンプリートしていくのもいいですね。

ちょっとしたスパイスとして、ソフトSMを取り入れるのもアリ。目隠しや手錠をする。パンストや下着を破いてもらう、などなど。

場所を変えたり、服装や下着をセクシーにするだけでも、興奮できて感度が全然違いますよ。少しずつ色々試してみてくださいね。



3.オナニーするときは彼氏を思い浮かべる

オナニーするときAVやエロ漫画をオカズにしていると、実際のセックスのときに感度が落ちちゃう危険性があります。

AVやエロ漫画は、エロのプロフェッショナルが本気を出して作っているもの。

その刺激やクオリティに慣れてしまうと、一般人である彼氏のセックスが物足りなくなってしまうんです。

なので、「最近感度が悪いな」と悩んでいるあなたは、あんまりアダルトコンテンツに親しみ過ぎない方がいいかも。

それより、彼氏を想像しながらオナニーするようにしましょう。

オナニーはあなた自身でするので、気持ちいいところを効率よく刺激できて、セックスよりはイキやすいはず。

そのとき彼氏を想像することで、彼氏を想いながらイクことができます。

そうすると、「彼氏=オーガズム」という条件反射ができるんです。

彼氏とベッドインしたときに、オーガズムへの期待感が高まって、感じやすくなるんですよ。

彼氏の手つきをマネすると、より効果的。

4.セックス前にオナ禁する

オナニーは性感帯開発になるので、感度がよくなることもあります。

でも、やりすぎると、逆に刺激に慣れ過ぎて、感じにくくなることも。

それに、体力にも性欲にも限界はあります。

女性は男性と違って、何度でもイクことができるとはいえ、その日の疲労度や個人の体質によってはイキにくくなります。

1回のオーガズムで、性欲がかなり落ち着いてしまうこともあるんですよ。

逆に、しばらく性的刺激からご無沙汰になっていると、知らず知らずのうちに性欲が溜まっていたりします。

性欲が高まっていると、性的刺激がいつも以上に気持ちよく感じるんです。

なので、セックスする前にしばらくオナニーを絶つと、感度が高まりますよ。

5.セックスの直前にエッチなオカズを観る

セックスでイケるかどうかは、性器を触られる前にどれだけ興奮が高まっているかにかかっています。

思いっきりエッチな気持ちが盛り上がっているときには、触られる前からアソコはうずうず。

出走前の競走馬のように、オーガズムに向けて勢いがついている状態です。

感度が最高の状態で、後は彼に触ってもらうだけで、あっという間にイッてしまうかも。

逆にエッチな気持ちが盛り上がってない状態で性器を触られても、全然気持ちよくないですよね?

触られれば触られるほど、違和感しかなくて、感度は最悪。

なので、感度に不安のあるときは、ベッドインの直前にエッチな気持ちを高めておくといいんです。

そのためには、エッチなオカズを観るのが一番効果的です。

ちょっとトイレにでも行って、スマホでエッチ動画やエロ漫画をサラッと鑑賞。

エッチな気持ちが盛り上がってアソコがうずうずしてきたら、彼の元へ直行しましょう。

ちょっと彼氏に悪い気もしますが、あなたの感度がいい方が、彼もうれしいはず。

彼氏と一緒にAV鑑賞するのもアリですよ。ふたりで観る気恥ずかしさが、いい緊張感を生んで興奮してしまうはずです。

6.愛情表現としてセックスを楽しむ

性行為の目的をイクことだけに限定すると、プレッシャーを感じてイキにくくなります。なので、セックスをリラックスして楽しめるように、彼氏と愛情を表現し合う幸せに集中するといいですよ。

女性は感情の波がモロに性的感度に表れます。

「最近イキにくい」と焦ってしまうと、イケるかどうかばかり気にしてしまって、余計イキにくくなるんです。

感度が悪いときこそ、カラダの感覚より精神的なつながりを意識しましょう。

リラックスと幸福感で、結果的にカラダが感じやすくなりますよ。

裸で抱き合う。体を舐め合う。性器に触れ合う。

彼氏としかできない特別な行為を、ひとつひとつ楽しむことが大切です。

7.ポリネシアンセックスをしてみる

「最近イキにくくなった」と悩んでいるあなたに、ぜひオススメしたいのが、ポリネシアンセックス

南国に伝わる究極の愛し合い方で、感度を最高の状態に高める方法なんです。

ポリネシアンセックスは、性行為を5回に分け、5日間かけて行います。

1~4日目までは、性器には触らず、裸で抱き合ったり性器以外を愛撫して終わります。愛情を十分に確かめ合う期間なんです。

5日目に初めて性器を愛撫し、挿入。でも、すぐにピストンはせず、30分動かさない状態で、相手の性器を感じ合います。

最後にゆっくりとピストンしてフィニッシュ。イッた後も、しばらく合体したまま抱き合うんですよ。

ポリネシアンセックスは、究極の焦らしプレイ。フィニッシュまでに時間と手間をかけることで、感度をじっくり高めていくんです。

それに、精神的なつながりを確かめ合って、愛情をたっぷり感じ合う儀式です。感情が性感に影響しやすい女性にとっては、一番感じやすい方法かも。

これだけ濃厚な愛し合い方をすれば、あなたの感度も復活するはず。時間があるときに、ぜひ試してみてくださいね。

おわりに

感じやすいカラダを取り戻すには、飽きがこない工夫、性欲を高める工夫が大切。

それに、彼氏とお互いに愛情を感じ合うことも、感度を上げるポイントになります。

女性の性感は、かなり感情に左右されます。なので、焦りは禁物ですよ。リラックスしてセックスを楽しむことが一番効果的です。

Pocket