腰痛でセックスお預けなんて嫌!腰が痛い男性とのエッチの方法5選!

腰痛持ちのパートナーとのセックスって、気を使いますよね。

せっかくいいムードだったのに、「ゴメン、腰痛いからちょっとタンマ…」なんて言われた時には、ガッカリです!

しかも腰痛を理由にだんだんセックスもしなくなって…腰が痛いのはわかるけど、たまには前みたいなラブラブなエッチもしたい!なんて思いますよね。

この記事では腰痛持ちの男性になるべく負担のかけないようなセックスの方法をご紹介していきます。


1.彼の腰に負担がかからない体位でする

腰痛持ちの男性にとって、腰を振るという行為はすごくハードルが高いです。最近はずっと騎乗位ばかり…ということもあるのではないでしょうか?

しかし騎乗位以外にも男性の腰に負担をかけないような体位はたくさんあります。

例えば寝バックの状態から横向きになって挿入する「鴨の入首」という体位は男性も女性も負担が少ないです。しかも女性の気持ちいい部分であるGスポットにいい感じに当たるので、オススメですよ!

また、男性が座っている上に女性が対面にして座るようにして挿入する「抱き地蔵」はいかがでしょうか。密着度が上がる体位なので、幸福感がアップします!

このように、腰に負担の少ない体位はたくさんあります。2人でいろいろな体位を試してみてくださいね。

2.する前に彼にマッサージする

腰痛持ちの男性は、セックスの前に「これからまたあの痛みと戦うのか…」と思っています。

もちろんあなたとエッチなことはしたいのですが、腰痛のことも気がかりなんですよね。

そういう時はまず彼にマッサージしてあげて、その流れでエッチしてみてください。

丁寧に腰をマッサージしてあげれば、痛みも和らぐでしょう。しかも、あなたがこんなにも奉仕してくれたという喜びから、彼はあなたも気持ちよくなってほしい、と頑張ってくれるはずです。

また、あなたの気分次第で、終わった後にもマッサージしてあげれば、彼もセックスに対するハードルが低くなるでしょう。

しかしあまり尽くしすぎるのも、男性が調子に乗ってしまうのでNGですよ!そこはいい具合に飴とムチを使い分けてくださいね。



3.前戯に時間をかけてもらう

前戯にたっぷりと時間をかけてもらって下さい。あなたが挿入以外で満足できれば、お互い気持ちのいいセックスになるのではないでしょうか。

腰痛持ちの男性の一番の問題は、ピストン運動が満足にできないことです。

あなたも、もっと激しく動いてほしいと思ったことはないでしょうか?そういった不満が男性に伝わると重荷になってしまい、セックスレスにも繋がってしまいます。

ですので挿入だけがゴールとは思わず、前戯をあなたの満足するまでたっぷりとしてもらって下さい。

おもちゃを使うのもオススメです。あなたも気持ちいいし、男性も長い時間攻めることができるからです。

もし今まで使ったことがなければ、新鮮な気持ちになれるのでオススメです!

4.バネの効いたベッドでする

バネの効いているベッドでピストン運動をすると、腰への負担が全然違います。

バネが彼のピストン運動を助けてくれるのです。

布団でしている場合は、思い切ってベッドを購入してみてはいかがでしょうか。また、ベッド派の場合も、少し奮発していいマットレスに交換してみて下さい。

簡単にできることではないですが、いいベッドに変えると寝てる間の腰への負担も軽減するので、彼の腰痛改善にも繋がりますよ!

1日の3分の1は睡眠時間ですので、これを機会にベッドを見直してみてはいかがでしょうか?

また、最近のホテルでは高級ベッドをつかったお部屋も増えてきているので、まずはそういったベッドで試してみて、購入を検討してみてもいいかもしれません。



5.スローセックスを試してみる

一度スローセックスを試してみるのはいかがでしょうか。

スローセックスとは、通常の性行為よりもずっと時間をかけ、だんだんと快感を高めていくやり方です。時間はかかりますが、通常より何倍もの快感を二人で得られると言われています。

そして精神的な気持ちよさを大切としているため、男性の射精を最終目標とはしていません。

手順としては、最初の30分くらいは乳首やペニスなどの敏感な部分には触れず、背中や首などの体中をじっくり愛撫します。

そしてお互いがだんだんと高まってきたら、いざ挿入です。

ただ、挿入してからもしばらく動かずじっとしてもらっていて下さい。そうすることで彼のペニスの形があなたになじんで、より気持ちよくなれます!

その後も激しいピストン運動はする必要がないので、腰痛持ちの男性にとってもチャレンジしやすいでしょう。

スローセックスは精神的な気持ちよさで満たされる行為。一度やったらクセになってしまうかもしれません!

おわりに

いかがでしたか?腰痛持ちの男性とでも、工夫すれば気持ちのいいセックスができます。

ただ、1番大切なのは彼の腰の痛みをいたわってあげることです。

腰痛は経験した人でないとなかなか理解できませんが、本当に辛いんです。

自分の希望だけ伝えているようだと、彼の気持ちも離れて行ってしまうので、くれぐれも注意してくださいね。

お互いを思いやることができれば、きっとこの先もラブラブな関係でいられますよ!

Pocket