コレがそう?いったかわからない…女性が達した時の自覚反応6つ!

女性の「イク」って、どういう事なんでしょうか?それっぽい感覚はあっても、本当にイけているのか判断できないんですよね。こんな風に自覚がないと、ずっといったかわからないまま…。「この感じだな」って納得するキッカケが必要です。

そこで今日は、自分のオーガズムのタイミングがわかる女性がイった時に自覚する体の状態をご紹介します。アナタは心当たりがあるでしょうか?比べてみてください!

1.呼吸が止まる+荒くなる

女性がイクと、クリイキくらいの軽いものなら一瞬~2、3秒ほど、中イキでは2秒~4秒ほど呼吸が止まる事が多いので(その時の絶頂の深さ、感じ方によって長さには差がありますが)、イった後は少なからず呼吸が荒くなります。

クリイキの場合は1回イクと引き潮のごとくスゥッ…と興奮の波が引いていく、なんて女性も少なくありませんが、中イキの場合は意識が朦朧とするような快感が長く続きます。

だから深い中イキ状態に入った時は強い波が来るたびに呼吸が止まるので、もう息も絶え絶え…という状態になります。いったかわからない場合、呼吸が自分の意志に関係なく勝手に止まる事があるかを思い出してみてください。

ちなみに中イキした後は体全体で酸素を求めるレベルなので、確実に「何かが体に起こってる…!」と気付きます。逆にクリイキの場合、呼吸はそこまで乱れなくても必ず達した感覚があるので、いったかわからない状態ならまだイけていない可能性が高いでしょう。

2.体が熱くなる&汗が噴き出す

一人エッチでもセックスでも、始めた最初のうちって別にそこまで体は熱くありませんよね。でもだんだん興奮と快感が強くなってオーガズムが近付いてくると、女性の体は必ず熱く火照ってきます。

そしてついにオーガズムまで達した後は体全体がとても熱くなっている自覚があって、汗がドッと噴き出すのも感じます。

気付いたら汗まみれ…ベッドぐっしょり…というのはオナニー中もセックス中もよくある事ですが、それとはまた違って急激に汗が噴き出すのを実感した場合は、イったことによる反応と判断できます。

特に一人エッチでいったかわからない…という事は少ないですね。汗は自分一人分のものですし、自分の体の感覚に集中しやすいですから。オナニーでイった直後は暑くて、汗が出て、心臓がドキドキ早く動いているのを感じることがほとんどです。

いったかわからない時はこれらの特徴で判断してみて!



3.一気に脱力する

なんか体が重くなった…だるい、動きたくない…なんて状態に急に陥ったら、それはオーガズムを感じたことによる可能性が高いです。また、その直前には体のどこかにギュッと力が入っていることがほとんど。

深い中イキになると「なんか体が重い」どころではなく、体が制御できない。何が何だかわからない…という状態が続くのでなかなか気付けないかもしれませんが、クリトリス・gスポットでイった場合はこういう体の変化を感じる女性が多いですね。

「今の凄く気持ち良かった!でもいったかわからない…」というシチュエーションで、もしその気持ち良かった特定の動き・やり方を止めた瞬間に体や気持ちがいつも通りのノーマルな状態に戻ってしまうなら、それはイけていない可能性が高いです。

もちろん深いオーガズムに比べれば軽いオーガズムの脱力感や倦怠感は小さいですが、それでも体の感覚は必ず変わるので、いったかわからない事はないはずですよ。

4.体の一部分or全身に力が入る

一気に体が重くなるのを感じたらイった可能性がある…とお話ししましたが、それは体の一部分(特に腹筋、お尻、太もも~足先)に力が入る、または全身が硬直する、という反応が起きる→オーガズム→体が弛緩して脱力する、という流れがあるからです。

イクことに慣れている女性は自分の意志で力を込めて一人エッチでオーガズムを迎えたりしますが、アナタのように“いったかわからない”場合で本当にイっていたとしたら、体には勝手に力が入っているので自覚がないかもしれません。

いったかわからないのが一人エッチでの出来事なら、次のタイミングで「自分の体のどこかに力が入って→脱力」という流れを辿っているのか意識してみて。

セックス中の出来事なら、体が弛緩する前に下半身に力がギュッと入っているのかを彼氏にチェックしてもらってはいかがでしょうか?

5.腰や足、体が勝手に痙攣する

自分で動かそう!と思ったワケでもないのに、腰や足、アソコなど、体のどこかがガクガク、ヒクヒクと何回か痙攣するのを感じたら、それはイク瞬間に引き起こされた反応、と捉えてもいいでしょう。

感覚的にはワケがわからないまま通り過ぎた感じか、フワッと浮く感じor逆に落ちる感じがした、強烈に気持ちいい感覚があった…などがメジャーです。

1回経験しただけだといったかわからない感じがするかもしれませんが、その後なかなか同じ感覚までたどり着かないなら、体が勝手に痙攣した日はイけていた可能性が高いです。

体質的にイキやすくて毎回イク、なんて人もいますが、一般的に女性は体・精神・環境の3つのコンディションが合わないとまずオーガズムまで辿り着きません。だから「いったかわからないけどあの日は何かが違った」なら、それは条件が揃っていた=イった日と考えられるワケです。

逆にその日以来、同じ反応が起きるようになった場合も、イける体になったと考えられますね。

6.同じ刺激なのに感覚が変わる

自分がいったかわからない時、「多分これ」と感じる直前と直後で刺激の感覚は変わっていますか?実は女性の体って、達する前と後では感じ方が変わる事が多いんです。いったかわからないシチュエーションが外イキか中イキかで変わるので、順番にご説明しますね。

外イキした場合

女性のクリトリスは発生学的には男性のペニスに当たります。同じ海綿体組織からできているので勃起もしますし、イった後は男性と同じように賢者タイムに陥ることもあります。いったかわからない微妙な感覚の後、急に気持ちが冷める事はなかったでしょうか。

また、それ以上クリトリスに触られたくなくなる…これが一番の特徴です。やっぱり男性が射精した直後に感じる感覚と同じなんですね。触られたくない理由には「くすぐったい」「痛い」「触っても何も感じない(エッチな気持ちがない)」などがあります。

いったかわからない…でもこういう特徴は確かにあった、という事なら、イけていたかもしれませんね。

クリでイく究極の一人エッチ法

中イキした場合

中イキって、自覚しないと本人的にはまさに「いったかわからない」って感覚なんですよね。中でオーガズムに達した場合は賢者タイムに陥るようなことはなく、体の敏感度はさらに上がるのが一般的です。イクことによって感度が磨かれるイメージです。

だから、いつもと変わらない刺激なのに気持ち良くてどうにかなりそう…!という感覚があったなら、中イキした可能性があります。

また、いわゆる連続イキができる境地までいくと、ほんの少しの刺激でも達するような“超敏感”な状態になります。それこそ肌を撫でられただけでイったり、電車の揺れを感じただけでイったり…そういうレベルです。

だからもし、体中のどこを触られても異常に感じる。怖いくらい気持ち良くて体が思い通りにならない…という感覚があれば、一番深い絶頂を感じられたと言えますね。

中イキは練習できる!?

おわりに

いったかわからないアノ感覚が結局どういうものだったのか、納得していただけたでしょうか?

最後に一つアドバイスすると、これかも…!と思った時に「イク!」と口に出すと、体と脳がリンクして感覚がよりハッキリわかる事があります。セックス中は彼の目もあるので、一人エッチで試すのがオススメですよ!

Pocket