ビッチ診断!あなたはどう?世間がヤリマンと決めつける7ポイント!

自分ではあまり思っていないけど、人から「ビッチ」と診断されてるような…。

周りからそんなふうに思われるのは、ちょっとショックですよね?でも、なんとなく思い当たるところがあったりすると、胸を張って反論できなかったり…。

どんな行動をしたらビッチと思われるのか、気になりますよね?

今回は、世間がビッチと診断するのはどんな女性なのか、ご紹介します!


1.パーティや集まりでよくお持ち帰りされちゃう

世間の「ビッチ」のイメージは、性欲をセーブできない女性。「やりたい」と思ったら、衝動的に行動してしまうタイプです。

なので、パーティや集まりで、よくお持ち帰りされるのを見られてるなら、「ビッチ」と診断されているかも。

男性といい感じになると、そのまま勢いでホテルや自宅に移動しちゃう人は、周りからそう見られていますよ。

マジメな女性なら、よっぽど好きな相手じゃないと、いきなり寝たりしません。寝るかどうかのジャッジが慎重なんですね。

ヤリマンな女性は、そこまで深く考えません。性欲が湧けば、それに気軽に従っちゃうんです。

パーティの途中で男性とふたりで抜け出したり。ホテルに移動するまでガマンできずに、人気のないところに男性を引っ張り込んで、むさぼるようにセックスしたり。

それが周りの人に見つかると、「ビッチ」と診断されることになるんですね。

2.ワンナイトラブをよくしちゃう

ワンナイトラブを繰り返している女性は、世間から「ビッチ」と診断されてしまいます。

「一夜限りの関係ばかりなのは、精神的なつながりを求めてないからだ」「性欲発散しか考えてないからだ」と思われているんです。

マジメで純粋な女性なら、「これからもお付き合いしたい」と思える相手じゃないと、カラダを許しません。セックスは、好きな人と愛情を表現し合うコミュニケーションだと思っているからなんです。

でも、ワンナイトラブばかりだと、「セックスできるなら相手は誰でもいい」と思っていそうに見られるんです。そういう女性は、ヤリマンと診断されちゃうんですよ。

初めて会った相手とその日に寝れる。酔っ払って翌朝起きたら、横に知らない人が寝ていた。そんな女性は、ビッチ度高めと診断できます。



3.同じコミュニティ内で何人も食べちゃう

ビッチな女性は、自分の性欲が最優先。後先のことを考えられません。なので、「エッチできそうな男性とはどんどん関係しちゃう」「グループ内でも手を出しちゃう」という女性は、「ビッチ」と診断されます。

マジメな女性なら、コミュニティ内で簡単に複数の異性に手を出すことはありません。自分の属するコミュニティの中で恋愛のいざこざが起こるのは、できるだけ避けたいと思うんですよ。

それにマジメな女性は、コミュニティ内の男性たちから「軽い」と思われたくないんです。なので、男性関係には慎重なんですよ。

男友達同士が、自分を介してみんなブラザー。そんな女性は、周りから「ヤリマン」と診断されてしまいます。

4.好みじゃなくても求められたら寝ちゃう

ビッチな女性は、男性とセックスすることで、自分の女性としての価値を確認しようとします。なので、好意を持てない男性に誘われてもOKしちゃう特徴があります。

マジメな人にとってセックスは、好きな人とする大切な行為。付き合ってないとしても、恋心がないとカラダを許す気にはならないものなんです。

「お付き合いが始まらないとセックスしない」という純粋な人もいるくらいなんですよ。

でもビッチな女性にとっては違います。セックスは、自分の価値を実感するための手段なんです。

そういう女性は、実は女として全然自信がありません。だから余計に、女としての価値を確認するチャンスを求めてしまうんです。

それに、「自分には男性を断る資格はない」とまで思っているんですよ。「男性に求められるのは女としてありがたいこと」と感じて、断れないんです。

なので、セックスするチャンスが来たら、とにかく飛びついてしまうんですよ。

5.手を出してはいけない人とも関係しちゃう

世間には、「手を出してはいけない」と思われている関係性があります。そんなタブーをあえて犯してしまう女性は、「ビッチ」と診断されてしまうんです。

たとえば結婚している職場の上司、親せきなどは、手を出してはいけないとされるポジションです。

セックスとか別れたとか、本人同士で済む関係なら、世間もそっとしておいてくれます。

でも、周囲の人を巻き込んでモメ事に発展する可能性がある時はタブーと判断されますし、そんな禁断の恋をしてしまう女性は、「ビッチ」と診断されちゃうんですよ。

そんな手を出していけない関係性の男性と寝ちゃいがちな女性は、「本能に逆らえないタイプ=ヤリマン」と診断されてしまうんです。

6.浮気・二股を何度もしちゃう

浮気・二股を繰り返す女性は、欲望を抑えられないタイプだと思われます。世間はそういう女性を、「ビッチ」と診断してしまうんです。

浮気・二股は、パートナーへの裏切り行為。マジメな人なら、パートナーを傷つけないように、絶対しないことなんです。どんなに他の男性に目がくらんでも、パートナーの気持ちの方が大切なんですね。

とは言っても、人間完璧じゃないないですよね?一度や二度の過ちなら、世間も多めに見てくれます。

でも、何度も繰り返すようならアウト。「それはもうその人の性質だ」と診断されちゃうんですよ。

7.寂しいときはとにかく男とヤリまくっちゃう

寂しさを紛らわせる方法が、とにかく「セックス」。そんな女性は、「セックスしか喜びがないタイプ」と思われてしまいます。そういうタイプは、世間から「ビッチ」と診断されてしまうでしょう。

「寂しさを紛らわせる方法は、もっとたくさんあるはず」と思われるんです。ビッチでない女性は、人を巻き込まないもっと健全な方法で寂しさを発散しているからです。

それができず、セックスが精神安定剤になっている。寂しいときは、とにかく男をつかまえてヤリまくる。

そんな場合は、世間から「ビッチ」と診断されてしまいます。

おわりに

性欲が湧いたら理性を失う。そんなタイプの女性が、世間からは「ビッチ」扱いされるんですね。

あなたは当てはまってしまいましたか?たくさん当てはまってしまったあなたも、落ち込まないでくださいね。

大事なのは、世間からどう思われるかではないはず。あなた自身が「これでいい!」と思えたらOKなんです。

でも、「こんな自分を変えたい…」と思っているなら、今回のポイントに当てはまらないように、行動を変えていきましょう!

Pocket