仕事とセックスの両立!働く女性が夜の充実も諦めない方法5つ!

仕事は完璧にこなしたい。彼とのセックスも思う存分楽しみたい。

でも、セックスすると疲れるし、夜更かしになりがち。そうなると、翌日の業務が辛くなったり。かといって、仕事を優先しすぎると、セックスレスになりそうで不安だし…。

仕事と恋愛の両立って、すごく難しいですよね?両方大切すぎて、どちらかを諦めることなんてできないはず。

今回は、あなたの生活にとって大切なこの2つ、彼とのエッチと仕事をうまく両立する方法をご紹介します。


1.セックスに集中する日を作る

仕事も頑張りたい、彼とのおでかけも楽しみたい、愛し合う時間も大事にしたい…。充実した毎日を過ごすあなたなら、他にも趣味や友達と会うなど、やりたいことが多いはず。

でも、全部をスケジュールに詰め込んだら、結局どれも中途半端にしかこなせなくなってしまうんです。「仕事とプライベートを両立したい」と思っているのに、どちらにも満足できないのは辛いですよね?

なので、ひとつひとつに集中する日を決めるといいですよ。「今日は職場から帰ったら、ゆっくり休んで疲れを取る日」「今日は彼とおでかけデートを思いっきり楽しむ日」など。

その中に、「セックスがメインの日」も作ってみてください。「今日は家かホテルにこもって、思いっきり愛し合うぞ!」と集中する日です。

「寝る前」や「仕事の後」などに、他のことが気になりながらするセックスとは全然違いますよ。

時間を気にせず、心置きなくやりたいことがやり尽くせるんです。他の予定で愛し合う頻度が少ないときでも、性生活への満足感をたっぷり感じられますよ。

2.セックスの予定を彼氏と一緒に立てる

デートのスケジュールなら、ちゃんと立てる人が多いはず。でも、セックスの予定まできっちり立てる人は少ないですよね?

仕事が忙しいあなたなら、プライベートの時間が限られます。その中で、ちゃんと愛し合う時間を確保することが大切なんです。

そのために、セックスの予定日・予定時間をスケジュールに組み込んでおくといいんですよ。

そうすれば、他の予定より後回しにしなくなります。彼とのベッドタイムを充分に満喫できるんですよ。

セックスって「就寝前のちょっとした時間」でするものと思いがち。でも、思いっきり楽しもうと思ったら、意外と長時間に渡るものなんです。

そんな愛し合う時間をスケジュールで確保しておかないと、おでかけや仕事の予定より後回しになってしまいます。

そうすると、結局「今日は時間がなくなったから、また今度」になったり、性欲を処理するだけの手短なエッチで済ませることになってしまうんです。

なので、就寝時間やデートの時間から逆算して、セックスの予定をちゃんと決めておきましょう。

計画した予定を、彼氏と共有しておくのも大切なポイント。そうしないと、お互いの心づもりが合わずに、タイミングを逃すことになるんです。デートの計画と一緒に、セックスの時間もふたりで決めるといいですよ。



3.休日の前夜から彼氏と会う

休日の前夜から会うと、彼との時間をたっぷり確保することができます。休日になってから彼と待ち合わせるより、落ち着いた気持ちで思いっきりベッドタイムを満喫できますよ。

翌日に仕事が入っている日には、夜になるとだんだん仕事モードに入ってきます。せっかくの休日でも、夜には彼との時間を満喫できない心境になっているんです。

そんなときにベッドインしても、あんまり集中できないですよね。

休日の前夜から会うようにすると、仕事が終わった開放感のままベッドインできます。多少カラダが疲れていても、テンションが上がっていて、エッチが盛り上がるんですよ。

仕事でクタクタで、その日の夜は愛し合う体力が残ってなくてもOK。一緒に寝れば、翌朝にできます。大好きな彼氏と一緒に起きて、愛し合うのはとてもハッピーですよ。

そんな過ごし方をすれば、日中のデートも楽しめるし、セックスにも集中できます。夜は早めにデートをお開きにしてもらえば、翌日の業務にも差し支えないので、ちゃんと両立できますよ。

4.お家デートの夜は帰ったらすぐセックスする

どんなに仕事が忙しくても、「たまの休みだけじゃなくて、平日もコマメに彼と会いたい!」と思っている人も多いはず。

でも、出勤日の夜は、時間が限られますよね?晩ごはんやお風呂の時間、テレビをまったり見る時間を過ごしているうちに、どんどん時間が遅くなってしまうんです。あっという間に就寝時間が来て、時間切れになってしまうことが多いのでは?

無理して夜更かしして愛し合っても、翌日の業務が辛くなってしまいます。時間が気になって、手短に済ますことになったり。

時間切れや夜更かしにならないためには、セックスを後回しにしないことが大切。彼と自宅に帰ったら、すぐにベッドインする方向に持っていきましょう。

ただし、ベッドインの前に、まずはお風呂に入ることになりますよね?その場合でも、「エッチしよう」という雰囲気になってからのお風呂なので、湯上りにダラダラしてベッドタイムが遅れることはないんですよ。

おうちごはんの日は、ご飯の前にするのもオススメです。セックスはハードな運動。ご飯の後にしようとすると、満腹感でなかなか動き出せなかったり。そんなロスタイムでベッドタイムが減らないように、順番を考えましょう。

5.スキンシップを大切にする

仕事優先でプライベートの時間が減れば、どうしても愛し合う頻度が減ってしまうことがあるはず。そうなると、セックスレスが心配になりますよね?

頻度が減ってご無沙汰になってしまうと、なんとなく気軽にやりづらくなってしまうんです。いざできるタイミングが見つかっても、すぐにエッチな気持ちになれなくなるんですね。

いつでもエッチなモードに突入できるためには、普段からスキンシップをしておくことが大切。

短くてもイチャイチャする時間があれば、お互いの性欲をいつも感じていられます。「時間さえあればいつでもしたい」という気持ちが伝わり合うので、セックスレスにならないんですよ。

それに、頻度が減ってしまうと、彼は性欲が湧いてもオナニーで済ますことが多くなるはず。そのうち、「性欲は自分で処理するもの」と感じるようになってしまうかも。

なので、仕事が忙しくて愛し合う時間が作れないときでも、「恋人は手じゃなくて私!」という気持ちを込めて、イチャイチャするようにしましょう。

おわりに

彼とのセックスと仕事を両立するには、彼と愛し合う時間を前もって確保することが大切。翌日の業務に響かないように、早めに始めるのもコツですよ。

仕事も彼との時間も、どちらもあなたの人生にとって大切ですよね?どちらかを犠牲にしなくていいように、上手く計画を立ててくださいね。

Pocket